読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらばなし

学校が嫌いな人の日常話。

その友達…実は

 

こんにちは、そらです∠( ˙-˙ )/

 

中学生ぐらいになると、

友達の作り方を忘れてしまう

なんて経験ないですか?

 

ええ、私です。

 

小さい頃はあんなに

人と遊んでいたのに

今はそれすら難しい。

 

あの頃は、なんにも考えず

ただ遊んでいたからでしょうね笑

 

歳をとるごとに相手の気持ちや、

表情に敏感になって

言葉が出てこない、

本当に人間はめんどくさい

生き物だと思います。

 

 

それでも友達が欲しいから

頑張って喋っていたんですが

 

ある時、親しいと思っていた子から

衝撃な言葉を言われたのです。

 

 

まあ、私にも問題がある

からなんですが…笑

 

 

本当に、まさかな事が

あるんだなって思わされましたね。

 

友達が欲しいからって

何でも受け入れることなんて

出来ないですよね。

 

 

誰でも気持ちがあるんだから

 

 

でも結局は傷つける言葉を

言ってしまったらおしまいですね。

 

 

私もめんどくさいもので

ずるずるその事を引きずっています。

情けないですねー笑

 

 

だから、広く浅く付き合って

その中で自分と合うなって

人と仲良くするのも一つの手

かも知れません。

 

ずっと同じ人と話して

狭い世界を眺めているよりも

 

周りを見渡して

広い世界で楽しく過ごしたほうが

充実するんですかね笑

 

 

 

友達がいたらたくさんの

思い出が出来て、

楽しい日々を過ごせる

と思います。

 

 

だけど自分に悪影響な人は

すぐには無理だろうけど

離れた方が身のためですよ…笑

 

 

 

 

では、ここまで。∠( ˙-˙ )/